SEO対策の基本知識情報

SEO対策の基本知識情報

エイジングフィルターへの対策

a0002_010859検索エンジンにはエイジングフィルターというものが存在しており、これの存在を知らないと適切なSEO対策を行うのが難しくなってしまいます。エイジングフィルターというのは、そのサイトが作成されてから一定の期間の間は「まだ成長中のウェブサイト」として扱われ、検索エンジンの上位にはあまり表示されなくなるというフィルターのことを指しています。ただ、これは実際に検索エンジン側からそういったものがあると公表されているわけではなく、あくまでも体感則です。

具体的にこのエイジングフィルターが働いているのは3ヶ月から6ヶ月程だと言われています。この期間中にはSEO対策を行っても思ったような効果が出にくいため、熱心に対策を行うのはエイジングフィルターが外れてからの方が適切な方法と言えます。また、これを回避するためのSEO対策の方法というのも存在しており、活用の余地がありますが手間は掛かります。

それは、サイトの作成の前にドメインの取得を行っておき、事前にページを作成してある程度のアクセスが集まる状態にしておくということです。こうすることによって、事前にエイジングフィルターが解除された状態となり、サイト開始直後からフィルターのない状態に出来る可能性があります。

 

SEOの基礎 初心者向け3つのポイント   

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: