SEO対策の基本知識情報

SEO対策の基本知識情報

ストロングタグでのSEO?対策

かつて高い効果があるとされ、現在ではそれほど効果が無いとされているSEO?対策の1つとして「ストロングタグ」というものがあります。これはHTMLタグの一種で、文章の一部を太字斜体にして強調表現を行うというものです。一昔前の検索エンジンのロボットの精度だと、こうした強調表現があるとテーマ性が分かりやすくなるという理由でSEO?対策としても高い効果があるとされていました。

現在においてはこのタグによる最適化効果は薄れているということが考えられています。ただ、サイト内における視覚効果を得ることができることには変わりなく、サイトの見やすさを高めるという意味では十分利用する価値があるものに違いはありません。ただ、あくまでも内容としての対策となり、順位をあげるためには役に立たないというのが一般的な見解です。

このストロングタグを利用する場合には、いくつか注意しなければならない点があります。それは乱用しすぎないようにしなければ、かえって見難いページになってしまうということです。あくまでも重要なワードだけにつけるようにすることで、より局所的な効果を狙うことができる用になります。

SEO?対策は検索エンジン側のアルゴリズムによって日々変わっていくのだと理解する必要があります。

 

SEOの基礎   

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: