SEO対策の基本知識情報

SEO対策の基本知識情報

スプログへの対策

SEO?対策を行う上で注意しなければならないポイントとして「スプログ」があります。スプログというのはスパム・ブログの略称で、人間からすると意味がないようなサイト内容であるものの、クローラーには有利に情報収集されやすいような内容になっているものを指します。かつてはこういったものでもコンテンツの1つとしてカウントされていたため、簡易に行えるSEO?対策として頻繁に行われていました。

ただ、現在の検索エンジンではこういったスプログを見抜く能力が高くなっており、この方法でのSEO?対策というのは効果を成しにくいものとなっています。それどころか、リンク対象の質によってもサイトの評価が行われるようになっているため、アウトバウンドリンクとしてスプログがアンカーされている場合はペナルティの可能性があります。効果があると思って行なっていることがマイナスに作用してしまうことも十分ありえるため、気を付けなければなりません。

こうしたスプログというのは自力で作成するのではなく、自動生成やスクレイピングによって作成されているものがほとんどです。手間が掛からないという理由で利用されることが多かったのですが、今後は数が減っていくでしょう。

 

SEOの基礎   

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: