SEO対策の基本知識情報

SEO対策の基本知識情報

サンドボックス効果はあるのか

SEOにおいて議論の絶えない分野の1つとして、「サンドボックス効果の有無」というものがあります。サンドボックスというのは砂場のことで、簡単に言えば新規のサイトにはフィルタリングが掛かり検索上位に現れにくくなっている、というものです。エイジングフィルタという名前で呼ばれることもありますが、実際のアルゴリズムが公表されていないため、あくまでも経験則でしか無いというものでもあります。

ただ、実際にしっかりと対策を行なってサイトの運営を始めたにも関わらず、最初の時期は全く表示されず、一定期間を超えると一気にアクセス数が伸びるという現象が確認されています。これがいわゆるところのサンドボックス効果というもので、本当にあるのかどうかということが議論の対象となっています。基本的には、これはドメインごとの信頼性の評価にサイト年齢が加算されているのではないか、という見解が一般的です。

そのため、新規ドメインでサイトの運用を始める場合には、運用開始直後にはSEO?対策の是非に関わらず表示されにくい可能性があります。そういったときは暫くの間同じように更新を続けていき、検索エンジンからの評価が高まるように維持していけば上位に来る可能性があります。

 

SEOの基礎   

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: