SEO対策の基本知識情報

SEO対策の基本知識情報

キーワードスパムは評価を下げる

SEO?対策を行うときに気をつけるべき手法の1つとして、キーワードスパムというものがあり、これを行うと検索順位が上がらないどころか下がってしまうことも考えられます。基本的には、検索されることが想定されるワードが多く含まれている程合致した情報であると判断されやすく、同キーワードにおける検索順位が上位に現れやすくなります。ただ、無闇矢鱈にそのキーワードを何度も繰り返すような文章が掲載されていると、順位上昇だけを目的にしていると判断されて検索順位が下がる可能性があります。

また、スペルを間違ったキーワードが繰り返されているのもキーワードスパムの一種とみなされることがあり、こちらも検索順位におけるペナルティが発生する可能性があります。また、文章自体の意味が通っていないような、機械的に作られた文章というのも評価を低くする原因と考えられています。

SEO?対策はこうしたペナルティポイントに引っかからないようにして行っていくことが重要で、有用だと思われるからと言っても無闇にその方法とっても効果的であるとはいえません。キーワードを含んだ文章を書く場合には、その頻度や文章の内容についても具体的に検討するようにするべきです。

 

SEOの基礎   

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: