SEO対策の基本知識情報

SEO対策の基本知識情報

クローラビリティとインデクサビリティ

SEO対策に関わるサイトの性能として、「クローラビリティ」と「インデクサビリティ」という物があります。どちらもビリティを省略して、クローラ、インデクサと呼ばれることもありますが、これらは自分のサイトのアクセス数を伸ばしたいと考えたときには重要な意味をもっています。それぞれがどういった意味で、どのようにして変更することが出来るのか、ということについて見ていきます。

まずクローラビリティですが、これは検索エンジンがサイトの内容をチェックする際に、全てのページに対して適切に向かうことが出来るかどうか、ということを指しています。

このサイト内の移動のことを泳ぎになぞらえてクロールというため、クローラビリティという名前で呼ばれるわけです。これは、適切にリンクでページを繋ぎあわせて行き来がしやすい状態にすることで高められます。

もう一つ、インデクサビリティというのは、検索エンジンのロボットがインデックスを作成する際のマークアップのことです。例えばサイトの内容が動画や画像を中心としていたとき、検索エンジンには直接それらを表示することはできません。こういった場合にはこの代替となるようなテキストのマークアップが必要で、この精度のことをインデクサビリティといいます。

 

SEOの基礎   

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: