SEO対策の基本知識情報

SEO対策の基本知識情報

オーソリティサイトを目指す

検索エンジンのランキングを決定するアルゴリズムの一種として、オーソリティサイトが評価されるというものがあります。オーソリティサイトというのは、ページの多くが検索上位にあらわれていたり、リンクの質が上質であるなどの理由から、質の高いサイトであると判断されたものを指します。こういった判断をされるとサイト自体の評価が上がり、ページごとの検索結果も上位に現れやすくなる傾向があります。

SEO?対策として行われる行為は、このオーソリティサイト化を図っているものだと考えると概ね間違っていません。では、どういった部分が特にオーソリティサイトとして判断されるために重要視されているでしょうか。まず、存続期間が最初に判断されると考えられています。歴史が長く、長い間更新されているサイトというのは信頼性が高いという判断を得やすく、オーソリティサイトとしての評価が得やすくなります。

また、情報鮮度や更新性というのもSEOに関わるとされており、新しい情報を取り入れたり、毎日更新されるようなサイトは評価が高くなりやすい傾向があります。この他、サイトのクオリティやリンクの相互性なども評価の1つとなり、全体の評価が変わります。

 

タグ :

SEOの基礎   

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: