SEO対策の基本知識情報

SEO対策の基本知識情報

アクセスを解析する

a0001_011463自分でSEO対策を行いたいと考えたとき、まず初めにするべきなのがアクセス解析を導入することです。アクセス解析を導入していると自分のサイトへのアクセスがどのような状況になっているのかということを詳細に知ることが出来るので、そこからどのような対策を行っていけばいいのか、あるいは自分のサイトの得意分野と苦手分野がどのようなところなのか、ということを知ることができます。

アクセス解析ソフトには色々な種類があり、それぞれ使い勝手が違っているので、自分にあっているものを探すところから始めるようにしましょう。フリーで利用出来るものもありますし、高性能な代わりに有料のものもあり、自分がどの程度のレベルまでアクセスを集めたいのか、ということから選んでいけば良いでしょう。

このアクセス解析を利用する上で特に重要なのが、自分のサイトを訪れる人がどこから来ているのかということです。知り合いが中心になるサイトであれば別ですが、多くの場合は検索エンジンから訪れていることになります。この時、アクセス解析を利用していると検索エンジンでどのようなワードを入力して辿り着いたのか、ということも知ることができるため、今後のサイト作りの参考にすることができます。

 

SEOの基礎 初心者向け3つのポイント   

エイジングフィルターへの対策

a0002_010859検索エンジンにはエイジングフィルターというものが存在しており、これの存在を知らないと適切なSEO対策を行うのが難しくなってしまいます。エイジングフィルターというのは、そのサイトが作成されてから一定の期間の間は「まだ成長中のウェブサイト」として扱われ、検索エンジンの上位にはあまり表示されなくなるというフィルターのことを指しています。ただ、これは実際に検索エンジン側からそういったものがあると公表されているわけではなく、あくまでも体感則です。

具体的にこのエイジングフィルターが働いているのは3ヶ月から6ヶ月程だと言われています。この期間中にはSEO対策を行っても思ったような効果が出にくいため、熱心に対策を行うのはエイジングフィルターが外れてからの方が適切な方法と言えます。また、これを回避するためのSEO対策の方法というのも存在しており、活用の余地がありますが手間は掛かります。

それは、サイトの作成の前にドメインの取得を行っておき、事前にページを作成してある程度のアクセスが集まる状態にしておくということです。こうすることによって、事前にエイジングフィルターが解除された状態となり、サイト開始直後からフィルターのない状態に出来る可能性があります。

 

SEOの基礎 初心者向け3つのポイント   

サイトテーマって何?

a0003_001808

SEO対策の方法として、サイトテーマの最適化というものが挙げられます。

サイトテーマというのは、それぞれのサイトがどういった内容について記しているもので、全体を通してのテーマ性が見られるかどうか、ということを評価する仕組みのことをいいます。

基本的に内容の一貫性が見られるものほど評価点が高くなりやすく、サイト全体の評価があがって検索順位にも影響を及ぼすことになります。

 

では、具体的にはどのようにしてこのサイトテーマというのが判断されているのでしょうか。基本的には検索エンジンによるクローラーによって情報収集が行われ、サイトテーマがどうなっているのかということを採点することになります。

例えば、サイト全体に高頻度で登場するキーワードがどういったものか、ということを集積してサイトテーマの抽出というものが行われます。

 

この際見られるのはサイトの本文だけではなく、タイトルタグやアンカーテキストなども対象となります。

そのため、ソースコードにおいてしか書かれていない内容であっても、サイトテーマの形成には意味がある可能性もあります。

リンクが張られているサイトの種類からも類推が行われるため、アウトバウンドリンクの種類を統一するのも重要です。

 

 

 

SEOの基礎 初心者向け3つのポイント