SEO対策の基本知識情報

SEO対策の基本知識情報

検索ロボットの解析

検索エンジンに表示される順番を決定するのに利用されるクローラーという情報収手段は、それぞれのエンジンごとに性能や精度が違っています。その1つとして知られているのが「サブジェクトスペシフィックポピュラリティ」と呼ばれる検索ロボットです。現在では既にサービスを終了している検索エンジンによって利用されていたもので、解析が進められているシステムの1つとなっています。

既に終了しているため実際のSEO対策にそのまま使うことはできませんが、共通している部分などが多い可能性も高く、内容の解析が進んでいます。このサブジェクトスペシフィックポピュラリティは検索キーワードだけではなく、関係しているテーマ性をもったサイトについても情報収集の対象としていました。そのため、単語が曖昧でも実際にもとめている情報に近いものが表示されやすいというメリットを持っていたとされています。

これについてはサイトテーマによってサイトの分類が行われ、キーワードごとに設定されたテーマから検索が行われることになります。つまり、サイトの検索順位を上げたいと思えばできるだけ明確なテーマ性を持ったものにした方が効果が高かったということになります。